FC2ブログ

今日も一日

おはようございます!

はじめまして。サロマ湖味一番漁師の会「店長」です。

あまりコンピュータと相性が良くないので更新頻度は少ないですが、北海道のよいところや商品に関して


北海道オホーツク産特産物・海産物お取り寄せサイト


↑これからの温かいシーンにお使いいただければあいつらも喜びます!(笑)

認知・広報させていただきますので末長く宜しくお願いします。




サロマ湖
スポンサーサイト



殻付きカキの上手なむき方

way1.jpg

■ カキはタワシで良く洗い、ふくらみのある方(上殻)を下に、平らな方を上にして置く。

way2.jpg

■ 貝柱の位置を知る。

way3.jpg

■ 殻の端の柔らかい部分を料理バサミかペンチなどで切り取り、ナイフ等を差し込む隙間を作る。

way4.jpg

■ 専用ナイフ(ない場合は、洋食ナイフ、果物ナイフ、マイナスドライバー)の刃先を(3)の隙間から差込み、身を傷つけないようナイフの刃先を上殻の内面にそうように入れ、貝柱を切り取る。

way5.jpg

■ ナイフを手前に立てるようにして上殻を上に開き、次に下の貝柱も同様に切り離す。







カキの酒蒸し

recipe8.jpg

◆カキの酒蒸し◆

●つくり方
鍋やフライパンにカキ殻の丸みのある方を下にして並べ、お酒を適量入れ、フタをして殻の口が開くまで加熱する。5?6個で約15?20分位。
■炭火やオーブンで焼く場合は、殻が飛ぶので1個1個をアルミ箔に包むとよい。
■電子レンジの場合は、大き目の皿に殻付カキを適量のせ、ラップをかけて5?6分かけ、カキの口が開いていたら出来上がり。
※加熱のし過ぎは、身が固くなり、味も落ちます。

カキのグラタン

recipe7.jpg

◆カキのグラタン◆

ワインにぴったりのおしゃれなグラタン

●材料(4人分)
殻付きカキ・・・・・・8個
ホワイトソース(市販のもの)・・・・・・1カップ
白ワイン・・・・・・大さじ2
ピザ用チーズ・粉チーズ・・・・・・適量
塩・コショウ・・・・・・各少々

●つくり方
1.殻付きカキはタワシでよく洗って汚れをとり、カテゴリ別の「むき方紹介!」を参考に身を殻から外す。
2.カキの身は薄い塩水でさっと洗い、水気を切り、殻にもどして塩・コショウをする。
3.ホワイトソースと白ワインを混ぜて(2)にかけ、ピザ用チーズをのせ、粉チーズをふって焦げ目がつくまでオーブンまたはオーブントースターで焼く。

かきのベーコン巻き

recipe6.jpg

◆カキのベーコン巻き◆

相性抜群のカ牡蠣とベーコンで作った簡単オードブル

●材料
カキのむき身・・・・・・16個
ベーコン・・・・・・8枚
レモン・ケチャップ・からし・・・・・・適量

●つくり方
1.カキは身がふっくらとした新鮮なものを選ぶ。ざるにいれて塩水の中でふり洗いし、水けを切っておく。
2.ベーコンは1枚を半分に切り、カキを巻いて、小麦粉を薄くまぶし、銀串かようじに刺す。
3.フライパンを熱して油を少々引き、中火で(2)のカキを焦がさぬように焼く。
4.カキを皿に盛り付けて、くし形に切ったレモンを添え、アツアツをいただく。

酢がき

recipe5.jpg

◆酢がき◆

●材料(4人分)
殻付き、又はむき身牡蠣・・・・・・8個
万能ねぎ・・・・・・適量
紅葉おろし・・・・・・適量
ポン酢または二杯酢

●つくり方
1.殻付きカキはタワシでよく洗って汚れをとり、カテゴリ別の「むき方紹介!」を参考に身を殻から外す。
2.カキの身は薄い塩水でさっと洗い、水気を切り殻にもどす。
3.殻に盛られたカキにポン酢、又は二杯酢をかける。
4.紅葉おろし(大根に菜箸で穴を開け、鷹の爪(唐辛子)を押し込んでおろしたもの)をのせ、万能ねぎの小口切りを散らす。

かきご飯

recipe4.jpg


◆かきご飯◆

湯気と一緒に立ち上がるカキの香りが食欲をそそる

●材料(4人分)
米・・・・・・3カップ
カキのむき身(小粒)・・・・・・300g
酒・・・・・・大さじ3杯
薄口しょうゆ・・・・・・大さじ3杯
ごぼう・にんじん・・・・・・適量
ミツバ・・・・・・少々

●つくり方
1.米は炊く30分前に洗って、ざるにあげて水分を切る。
2.カキは塩水で洗っておく。
3.鍋に酒、しょうゆを入れ、水気を切ったカキを入れ、さっと火を通し、ふっくらしてきたら火を止め、ざるにとって煮汁は布巾でこしておく。
4.炊飯器に洗った米とカキの煮汁、ささがきごぼう、にんじんを入れ、水を目盛の所まで加え、ひとまぜしてスイッチを入れる。
5.炊きあがったら、蒸らす時に(3)のカキとみじん切りのミツバを入れる。

かきの土手鍋

recipe3.jpg

◆かきの土手鍋◆

野菜とカキのエキスで体の芯まで温まる

●材料(4人分)
生カキのむき身・・・・・・300g
長ねぎ・・・・・・4本
白菜・・・・・・1/2カット
ごぼう・・・・・・中1本
春菊・・・・・・1束
にんじん・・・・・・1/4本
えのきだけ・・・・・・1株
とうふ・・・・・・1丁
糸こんにゃく・・・・・・1玉
こんぶだし・・・・・・1リットル
合わせ味噌
 白・赤同量・・・・・・300g
 みりん・・・・・・1/2カップ
 酒・・・・・・1/3カップ

●つくり方
1.カキは塩水の中で振り洗いし、砂や殻を除く。
2.長ねぎはななめ切り、白菜・春菊・えのきだけを食べやすい大きさに切り、にんじんは皮をむき輪切りにして下ゆでする。ごぼうは皮をそいでささがきにする。
豆腐はやっこに切り、糸こんにゃくは食べやすい大きさに切る。
3.合わせ味噌をつくる。赤白の味噌を合わせ、みりんと酒を加え、焦げないように弱火で30?40分、全体に照りが出るまで練る。
4.浅めの土鍋のふちに、(3)の合わせ味噌を土手のように塗る。
5.(4)にだしを注ぎ、白菜、長ねぎ、ごぼう、カキ1/5量(だしが出る)糸こんにゃく、にんじん、を加え煮る。ごぼうが柔らかくなったら、豆腐、えのきだけを加え5分ほど煮て、残りのカキと春菊を加える。みそを少しずつ溶きながらアツアツをいただく。

カキフライ

recipe2_2.jpg

◆カキフライ◆

揚げたてのアツアツにレモンをサッと絞って

●材料(4人分)
カキのむき身・・・・・・20個
塩・コショウ・・・・・・少々
フライ衣(薄力粉・溶き卵・パン粉)・・・・・・適量
揚げ油・・・・・・適量
タルタルソース
 ゆで卵・・・・・・1/2個
 玉ねぎ・・・・・・1/4個
 マヨネーズ・・・・・・大さじ3
 パセリ・・・・・・少々
 酢・塩・コショウ・・・・・・少々
★つけ合わせ/レタス・トマト・レモン・パセリ

●つくり方
1.カキは塩水で洗ってザルにあげ、水気を切る。
2.塩・コショウをして、薄力粉溶き卵、パン粉の順につける。
3.ゆで卵は粗みじん切り、タマネギ、ピクルス、パセリはみじん切りにし、マヨネーズを混ぜ、酢、塩、コショウで味を整える。
4.(2)を180℃に熱した油でカラッと揚げる。時間は1?2分が目安。揚げたてにレモンを絞り、タルタルソースでいただく。
★タルタルソースの代わりにケチャップやトンカツソースを添えてもよい。

生がき



◆生がき◆

磯の香りがただよう新鮮なかきは手を加えず生で

生がきは、レモンや柚子、すだち、かぼす・・・等を絞っただけでも十分に美味しくいただけますが、ちょっと凝ったトマト味のカクテルソースを添えれば、色もきれいで見た目にも食欲をそそります。

●材料(4人分)
殻付き、又はむき身牡蠣・・・8個
氷・レモン・パセリ・・・・・・適量

●つくり方
1.殻付きカキはタワシでよく洗って汚れをとり、カテゴリ別の「むき方紹介!」を参考に身を殻から外す。
2.器に砕いた氷を敷き詰め、(1)のカキを載せ、レモン・パセリを添える。

●カクテルソースの材料
トマトケチャップ・・・・・・100g
チリソース・・・・・・少々
白ワイン・・・・・・大さじ1
ホースラディッシュ(またはワサビ)・・・・・・少々
レモンのしぼり汁・・・・・・1/2個
タバスコ・・・・・・少々
※上記の材料すべてをボールに入れ、よくまぜ合わせ、ガラスの器などに入れて生がきに添える。